阪口笑子 (さかぐちえみこ)和歌山県印南町生まれ。

セツ・モードセミナー研究家卒業。 2006年はじめての創作絵本「ソラとスナウト」を

「Pooka」誌(学研)に発表。その後、『たっちゃんしりませんか』『おかあさんあのね』

『またあした』(すべて小峰書房刊行)。『みずたまりくん』(至光社こどものせかいより)、

「名前を見てちょうだい・白いぼうし」(岩崎書店刊・絵どうわ・あまんきみこ著)などがある。

月刊誌「潮」の表紙絵、大成建設のカレンダー、サンゲツの広告イラスト、

全日空機内誌「翼の王国」エッセイ挿絵、故安西水丸氏の小説の挿絵など、

その他多数を手がけ活躍している。

東京イラストレーターズソサエティ会員。

星野哲朗

 

1954年生まれ。千代田デザイナー学院卒業。

84年広告会社数社に勤務の後、フリー。

広告一般、書籍・雑誌の表紙、絵本、舞台美術など。

アンデルセン、日本テレビ放送網、NIPPON CROWN,

東京書籍、角川書店、光村図書 他。

イラストレーション制作と並行してアート活動。

84年より個展を不定期に開催。

 

日経産業新聞広告賞、ACC広告賞部門賞

第一回アクリルアワード入選

4月27日(水)~5月10日(火)

山城隆一 Ryuichi Yamashiro  
1920 年大阪生まれ。 阪急百貨店、東京高島屋の宣伝部を経て、 日本デザインセンターの創設に参加。 1973 年デザイン事務所R設立。 展覧会は 1955 年より 20 回を越え、著作は  「猫の絵本」「猫の肖像」他多数。 1985 年紫綬褒章。 1993 年勲四等旭日小綬章。 1996 年.7.23 郵政省「ふみの日」切手意匠を 手がける。 1997 年没。

プランタンスクールにてゴブラン織(つづら織)習得の後、東京テキスタイル研究所にて造形クラス・

織物科を経て現在に至る。

 

●鎌倉美術展  入選2回

●ニュークリエイティブ展 入選9回

●第9回国際公募アート未来展 「夏の午後」入選

●2005年、2007年、2008年 オーストリア ウィーンにてNeo Japanism Committee

●2011年 ロシアにて 日露国際芸術祭2011 

 日本精鋭芸術学展、日本芸術秀作展

●2014年 フランスにて 「日本選抜作家展 -パリに咲く、やまとの精華」

●2014年 神保町・文房堂ギャラリーにて 「クリスマス・アートギフト」グループ展

●2015年 銀座・ギャラリー石にて 個展

 その他、国内にて個展5回・グループ展数回を開催し、40年以上に渡り活躍しています。

Copyright © 2015 gallery Jiyugaoka